「南信州いいむす21」登録証の交付

9月29日(火)午前9時半より飯田市市長室において、牧野南信州広域連合長より森山公益財団法人飯田市スポーツ協会代表理事が「南信州いいむす21」登録証の交付を受けました。

この「南信州いいむす21」のスポーツ協会の取組は、令和2年2月2日取組宣言し指定管理施設を含めて「①電気・水・灯油使用料の抑制②エアコン使用料の抑制③熱中症・忘れ物防止・ごみ持帰り④クリーンアップの日を設定し周辺環境美化⑤施設安全点検日を設定し事故の抑制」を取り組み目標として実施してきました。その後実施指導審査を経て今回の登録証交付となりました。

当日は、牧野連合長より「スポーツ協会が取組をしてくれることにより、大きな広がりとなっていく。今後の取組みをよりお願いしたい。」との激励をいただき森山代表理事が登録証の交付を受けました。

森山代表理事は、「今後加盟競技団体への啓発協力を得て進めていきたい」とお礼を含めたあいさつをいたしました。

登録証交付をいただいたことで達成したのではなく、今後のスポーツ協会の取組が注視されていることから心して進めていきます。競技団体を始めアスリートの皆さんの協力をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました