CIMG6427

飯田水泳協会 ISC飯田スイミングクラブ所属の佐藤紫苑(さとう しおん)選手が2016年度 ジュニアブロックシンガポール遠征の派遣選手団として参加されます。

オリンピック・海外での国際大会等を見据えての強化合宿、合宿中の大会は、オリンピックさながらの、大会日程(競技時間等)を行い適応能力を高めるなど、次世代を担う選手として大きな期待を寄せられている遠征です。

3月10日(金)市長公室にて遠征に向けて抱負など話されました。

ナショナルタイムベストを出せるよう頑張りたい。新しい選手とのコミュニケーションを大切にして日本代表として頑張ってきたいと身長147㎝と小柄な佐藤選手、JPANを背中に決意新たに話されていました。

監督の野竹さんからは、とにかく練習に対してまじめに取組、自分自身を限界まで追い込める選手、大舞台でも必ずベストを更新する精神面でも強い選手です。と話されていました。

牧野光朗市長からは、オリンピックでも期待される種目の一つだと思います。この遠征の中で色々経験して、成長の場としてください、目標を高く頑張ってください。体育協会榊山代表理事からも、成長ぶりを楽しみにしています。地域として応援もしっかりしていきます。頑張ってください、激励の言葉をいただきました。

【大会概要】

大会名:CHINA LIFE 48th SINGAPORE NATIONAL AGE GROUP SWIMMING CHAMPIONSHIPS

期間:平成29年3月14日(火)~平成29年3月19日(日)

場所:シンガポール