剣道表敬訪問

飯田地区剣道連盟に所属する 南島詩笑里(みなみしま しえり)選手が、第9回長野県女子剣道大会兼第55回全日本女子剣道選手権大会長野県予選会でみごと優勝され、9月11日に長野市のホワイトリングで開催される第55回全日本女子剣道選手権大会に出場が決まりました。

8月9日 市役所 市長広室にて大会の様子など報告されました。

小学生のころより練習熱心で休むことなく教室に来ていました。
実力も日ごとに上達しました。得意技は面。
精神力もそんな中から育ち今があるのでは。
と飯田剣道連盟福澤則雄会長からお話がありました。

南島選手は、
「今の私があるのは、環境を整えてくださった、先生、両親、地域の皆様に感謝です。
この気持ちを試合の結果で伝えて行きたい。
皆さんに笑顔をおくりたい」
と、全国大会への思いも力強くお話されました。

飯田市長・体育協会代表理事からも、
「心技体」を兼ね備えていられるような選手と感じました。
地域としてもしっかり応援しています。
体に気を付けて頑張ってください
との、激励を受けられました。