柔道競技参加申込書

審判員のご協力願いと昼食数報告用紙


1.日時

平成28年9月4日(日) 午前8時00分開場 午前9時00分開会
受付      8時10分~
審判・監督会議 8時40分~
開会式     9時00分~
試合開始    9時30分

2.会場

飯田市武道館
飯田市宮の前4439-3
TEL:0265-24-8090

3.主催

飯田市
(公財)飯田市体育協会

4.主管

(公財)飯田市体育協会柔道部

5.共催

飯田市教育委員会
信濃毎日新聞社

6.後援

南信柔道連盟
飯伊柔道協会

7.試合種目

団体戦 <学年順に配列・下学年を1学年上に入れるは可>

小学生 低学年の部 (1・2年生) 5人制
小学生 中学年の部 (3・4年生) 5人制
小学生 高学年の部 (5・6年生) 5人制
中学生 男子の部  (学年無制限) 5人制

個人戦

中学生 女子の部
※出場者数により学年別・リーグ戦あり

8.試合方法

  1. 団体戦・個人戦ともに、トーナメント制勝ち抜き戦とする。
  2. 試合時間は、小学生2分間、中学生3分間とし、延長戦(GS)を行わず、僅差判定とする。

9.その他

  1. 審判規定は国際柔道連盟試合審判規定「少年大会申し合わせ事項」及び本大会申し合わせ事項による。
  2. 優勢勝ちの判定基準は有効以上とし、僅差判定の基準は、(団体戦)指導2差以上、(個人戦)指導1差以上とする。また、内容が同じ場合は代表選を1回のみ行い、更には僅少差(旗判定)をもって勝敗を決する。なお、3位決定戦は行わない。
  3. 団体戦出場チームは、必ず下学年から順に配列し、選手が欠ける場合は前詰めとする。

10.脳しんとう

選手及び指導者は下記項目を遵守すること。

  1. 大会前1ヵ月以内に脳しんとうを受傷したものは、脳神経外科医の診察を受け、出場の許可を得ること。
  2. 大会中、脳しんとうを受傷したものは、継続して当該大会に出場することは不可とする。
    なお、至急専門医(脳神経外科)の検査を受けること。
  3. 練習再開に際しては、脳神経外科伊の診断を受け許可を得ること。
  4. 当該選手の指導者は大会事務局および全柔連に対し、書面により、事故報告書を提出すること。

11.参加費

団体戦1チームにつき2,000円を受付へ納めてください。
なお、申し込み時のチーム数で予算措置をして領収書を作りますので、当日の変更は致しかねます。

12.審判・監督会議

試合当日、午前8時40分より2Fミーティングルームにて行う。

13.申し込み方法

参加申込用紙に必要事項を記入の上、平成28年7月21日(木)厳守で下記までお申し込み下さい。
なお、FAXでのお申し込みの際には、必ず電話で受信の有無を確認して下さい。
また、不鮮明で読み取れない場合が多々ありますので、ご配慮をお願いいたします。

大会事務局
〒395-0004 長野県飯田市上郷黒田3521-1 岩崎健一 宛
TEL・FAX:0265-24-7855
携帯:090-3080-3380

柔道競技参加申込用紙

審判員のご協力願いと昼食数報告用紙

14.注意事項

  1. 参加者は、必ず保険に加入の上大会に参加すること。また、試合中の負傷者にあっては、負傷時の応急処置のみ行います。
  2. 当日のメンバー表については、主管で作成用意します。
  3. 申込書の氏名欄には、必ずふりがなの記入をお願いします。
  4. 前回大会の優勝者・準優勝者(チーム)は、優勝旗およびカップの返還をお願いします。
  5. 駐車場を用意しておりますが、駐車台数に限りがあるため、できるだけ乗り合わせてご来場をお願いいたします。また、指定(ご案内)の駐車場以外へは絶対に駐車しないようお願いします。

柔道会場駐車場案内