公益財団法人飯田市体育協会 代表理事就任挨拶

会長写真

土屋章尋

 このたび、公益財団法人 飯田市体育協会 代表理事に就任いたしました。当協会は、昭和24年4月(1949年)に飯田市体育協会として設立され、その後、財団法人化を経て、平成24年4月1日(2012年)公益財団法人飯田市体育協会として、スタートし、今日に至っております。
協会の基本方針を賛助会員皆様のご支援のもと、昨今のスポーツを取り巻く環境の変化を見据え、飯田市をはじめ当協会に加盟する競技団体及び関係団体との連携を密にしながら、市民に健康と体力向上、豊かな体育文化の進展を図ることを目的に、市民に開かれた体育協会を志向し、事業を推進に鋭意努めてまいります。
また、子供から高齢者・障害者を含めて幅広い世代が安心して多目的に活用できる総合的な施設「総合的コミュニティーホール」の建設を5カ年計画構想として立案いたしました。

スポーツをする機能・スポーツをみる機能・スポーツを支える機能をそれぞれの立場で創意工夫を凝らし、効果的で効率的な組織経営で、スポーツの新しい価値の創造を目指して、地域住民スポーツ・レクリエーションの活動を応援し、だれもが生きがいを感じることのできる、元気なまちづくりを目指してまいります。

今後とも、飯田下伊那のスポーツ振興に全力を尽くしてまいる所存ですので、皆様のご支援、ご協力を心よりおねがい申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました